異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています(3)

レジーナブックス

ふじま美耶

2014年5月31日

アルファポリス

1,320円(税込)

ライトノベル

隣国のサド王の手から無事に逃れた『黒の癒し手』リィーンこと神崎美鈴、22歳。だけどそれ以来、男の人が怖くなり、引きこもりがちに…これではいけない!一念発起したリィーンは、職場復帰に魔道具作り、ショッピング、翼犬ノエルとの空の散歩と、異世界リハビリ生活!そんな中、この世界の魔王との謁見が実現。日本に帰る鍵は魔王が握っているーだが、そのために求められたのは、世界すら破壊しかねない大きな使命だった!リィーンの異世界ライフの根底にある世界の秘密、そして魔王との関係が今明らかに!異色のエンタメファンタジー、待望の第3巻!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

8

未指定

19

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください