転生しちゃったよいや、ごめん(2)

ヘッドホン侍

2015年5月31日

アルファポリス

1,320円(税込)

小説・エッセイ

高校生だった俺、翔は、テンプレ通りの神様のミスで命を落とし、名門貴族の長男ウィリアムス=ベリルとして異世界に転生した。神様にチートはいらないって言ったのに、なぜか俺の魔力は膨大。おのれ、あの髭ジジィ!!何はともあれ8歳になった俺は、前世の知識で特別試験を楽々クリアし、王立フェルセス学園に入学した。チートなんか関係なく、平穏な学園生活を送るんだ!…と思っていたのに、身体測定で魔力を測れば測定器がキャパオーバーで粉々になるわ、召喚魔法を使えば龍が出てきて教室を破壊しちゃうわ、そりゃもう、てんやわんやですよ。さらには、学園祭で悲鳴が響き渡りー現れたのは、人型の魔獣!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

9

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください