反逆の勇者と道具袋(10)

大沢雅紀

2016年3月31日

アルファポリス

1,320円(税込)

小説・エッセイ

前世が同じ「トモノリ・ヤギュウ」である光司の策略により、世界の王族たちと共に道具袋に閉じ込められてしまった勇者シンイチ。彼は、袋の中でジュウベエ・ヤギュウに厳しく鍛え上げられながら、そこから脱出する方策を必死に考え続けていた。一方、光司はシンイチの姿に変化し、思いのままに世界征服を進める。各国にも、変化させた偽の王族たちを派遣し、彼を頂点とした歪んだ統治システムを確固たるものとしていくのだった。全世界が光司たちに欺かれる中、ヒノモト城のシンイチが偽者であることに気づき、抗おうとする者がいたー豊穣の聖者、ドンコイである。絶望に沈む異世界の未来を懸け、シンイチとドンコイ、『清』と『濁』の二人の勇者が反逆を始める!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください