黒の創造召喚師(5)

幾威空

2016年4月30日

アルファポリス

1,320円(税込)

小説・エッセイ

神様により不慮の死を遂げさせられたごく普通の高校生、佐伯継那。彼は魔法とモンスターの脅威に満ちた異世界へと転生し、七つに分けられた強大な魔書を集めるべく、オリジナルの魔物を召喚する能力を与えられる。凄惨な過去に起因する世界への憎悪を呑み込み、ツグナは真に魔書の使い手として歩み始めた。手始めに冒険者ギルドも持て余す難題を悉く片付け、その八面六臂の活躍は人々の噂になっていく。そんな快進撃が面白くない先輩冒険者達は、外道な手を使ってツグナの凋落を謀議。だがツグナも負けじと彼らの妨害を見破り、腕自慢の冒険者として白黒つけるべく、お互いの全てを懸けた決闘を持ちかけるのだったー自らの存在価値を示すため、最強召喚師は超絶無謀な大規模バトルに挑む!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください