黒の創造召喚師(8)

幾威空

2017年5月31日

アルファポリス

1,320円(税込)

小説・エッセイ

神様により不慮の死を遂げさせられたごく普通の高校生、佐伯継那。彼は魔法とモンスターの脅威に満ちた異世界へと転生し、七つに分けられた強大な魔書を集めるべく、オリジナルの魔法を召喚する能力を与えられる。王からの依頼を成功させた褒美として、ツグナは竜の居場所についての情報を手に入れた。それこそが、魔法理論の真実を解き明かすための最初の鍵となるのだった。そうして訪れたイシュヴァリテの街には、古くから伝わる伝説があった。近づいてはいけない島ー禁忌に触れれば恐るべき災いが訪れるという秘所を目指す一行。しかしそこに、宿敵・七煌教会の精鋭が迫っていたー無比の力を持つ強敵の出現により、最強召喚師に最大の苦難が訪れる!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください