世界の終わりとヒマワリとゼファー

青海野灰

2021年3月3日

パレード

693円(税込)

小説・エッセイ

近い未来の終焉が予測された世界。その片隅にある高校で、一人の男子生徒の提案によって始まった「世界が終わる前にやりたいことを全部やる」部活。集まった部員は男女四名。彼らは、時にぶつかり、時に歩み寄り、それぞれの「やり残したこと」を解消しながら、少しずつ世界の秘密に近付いていく。そこに隠されていたのは、残酷な運命に抗ったある親子の、悲しくも愛しい、たった一つの優しい真実。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください