『収納』は異世界最強です(3)

正直すまんかったと思ってる

農民

2021年2月19日

アルファポリス

1,320円(税込)

小説・エッセイ

勇者召喚されたものの、『収納』スキルしか使えない青年、アキト。彼は出来損ないだと処分されるのを恐れ、周到な計画のもと城から逃げ出し、かつて助けた狼獣人の少女、イリンと彼女の故郷を目指して旅に出る。無事、イリンを獣人の里に送り届けたアキトは、しばらく里に滞在し、イリンの「里に受け入れられるための儀式」を見届けることにするのだった。そうして迎えた儀式の日、イリンが里の守り神である神獣の元に向かうさなか、アキトは族長のウォルフと対峙する。そしてそこで、歴代の長しか知らない獣人の里の成り立ちや神獣の正体、そして隠された過去を知らされ、神獣との戦いを決意するがー異世界逃走ファンタジー、堂々完結!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください