消失(第1巻)

金融腐蝕列島完結編

高杉良

2007年5月31日

ダイヤモンド社

1,870円(税込)

小説・エッセイ

金融大再編の嵐のなか、協立銀行は他行との合併によるJFG銀行設立へと向かっていた。広報部長である竹中治夫は、その渦中で頭取の逆鱗に触れ、大阪中之島支店長へと左遷されてしまう。さらには、合併の陰で権力に固執し続ける老害顧問、家庭崩壊の危機を招く妻の不倫問題が、竹中を追いつめていく。そして、大阪に赴任した彼を待っていたのは、想像を絶する不良債権との戦いだったー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください