ビジネススクールで教えるメンタルヘルスマネジメント入門

適応アプローチで個人と組織の活力を引き出す

佐藤隆(臨床心理学) / グロービス・マネジメント・インスティテュ

2007年12月31日

ダイヤモンド社

1,980円(税込)

美容・暮らし・健康・料理

企業内のメンタルヘルスの問題を正しく理解するためには、ストレスに対する理解を深めるとともに、メンタルヘルスを「疾病とその治療」という狭い枠のなかで考えるのではなく、職場の対応も含めて改善を図る「適応アプローチ」という、より包括的な考え方で理解することが重要です。経営学とメンタルヘルスを融合させ、その両面からメンタル不調の予防策、対応策を考える本書のスタンスも、この適応アプローチの考え方に基づいています。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

これまでの職場の振り返りや自分のメンタルに意識を向けながら腹落ち読みできる

starstarstar
star
3.8 2022年01月25日

直近自分がメンタル不調の自覚があった、過去にメンタル不全で不幸な最後を遂げた職場の方がおりその時の上司は信頼も厚く落ち度はなかったと思うが自分が管理職が近いのもありそのような場合管理者としてどうすべきなのかは気になっていたので、同一著者の類似本と共に一気読みした。 こういった話が理論的に整理されるものなのかと言うのは新鮮だったし、具体的な事例が多いので腹落ちしやすい。 ちなみにメンタル耐性を保つための解決法の一部(セルフケア)は読んでみるとごく基本的なことであった。しかしこの基本的なケアになかなか手が回らないのも事実な多忙な日常。。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください