社内プレゼンの資料作成術

前田鎌利

2015年7月31日

ダイヤモンド社

1,760円(税込)

ビジネス・経済・就職

「5〜9枚」でロジックを組む、「10秒」でわかるスライドのコツ、キーメッセージは「13字」以内、「逆L字」で目線を誘導するなど、シンプルな資料で100%の説得力。4分の1の労力で採択率2倍!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(14

starstarstarstar
star
4.16

読みたい

9

未読

18

読書中

3

既読

81

未指定

170

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2020年10月09日

資料作成する前に文章で整理。 課題、原因、実施、効果の4つでまとめる。 5〜9スライドでまとめる。 ブリッジスライドやこれから話すことを明確にわかるよう表現。 1スライド1グラフ、1キーメッセージ。 社内資料作成するときに確認しながら作業したい。

全部を表示

Readeeユーザー

シンプルでロジカル

starstarstar
star
3.5 2020年06月10日

スライド10枚以内、3分でまとめる 人間が瞬間的に記憶できる情報量 マジカルナンバー ワンプレゼン、ワンテーマ 根拠(データ)と結論ワンセット グラフ左、文字右 逆L字 矢印使わない、赤青カラー 添付資料はめちゃくちゃ重要、本編シンプルにするぶん、ここで整合性をとる 1表紙(タイトル13字以内 2ブリッジスライド 3本編スライド9枚以内 現状報告(課題と原因) 提案(解決策と効果) 4添付資料 ①課題 ②原因 ③解決策 ④効果

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください