IT不良資産

12のチェックポイントで見るシステム投資の実態とそ

森秀明

2003年4月30日

ダイヤモンド社

2,200円(税込)

ビジネス・経済・就職

本書は五つの章から構成されている。第1章では、日本の全産業におけるIT投資不良化について議論している。第2章は、第1章で述べたIT不良資産化の火種がどこに潜んでいるのかを具体例を用いて探っている。第3章は、ITガバナンス不在の根本原因を、「戦略意思」「組織力」および「運営力」の三つの視点から、さらに一二のチェックポイントに分けて、考察している。第4章は、自社の実力を測っていただくための章である。そこで提示する一二のチェックポイントに関して、戦略革新度とITガバナンス力の状況を答えてもらうと、日本企業のなかで自社がどのあたりにポジショニングされるのかがわかる仕組みになっている。最後に第5章は、皆さんの会社への処方箋である。第4章で自社の存在するセグメントがわかったら、どうしたらITを不良化させないIT優良企業になれるのか、その処方箋を示してある。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください