日本の「有名な神社」の起源がよくわかる本

だいわ文庫

戸部民夫

2013年7月31日

大和書房

770円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

47都道府県から一つずつ有名な神社をピックアップ。どうしてその神社が有名になったのかを知れば、お参りも楽しくなって親近感や郷土愛も増す!「蘇我氏に追われた皇子が開いた出羽三山神社(山形)」「下町文化発展の礎となった浅草神社(東京)」「食物の神を祀る伏見稲荷大社(京都)」「大和朝廷の北限だった弥彦神社(新潟)」「日光の語源となった二荒山神社(栃木)」「兄妹の悲恋伝説が眠る軽之神社(愛媛)」など、その起源からわかる神社の完全ガイド!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください