考現学入門

ちくま文庫

今和次郎 / 藤森照信

1987年1月31日

筑摩書房

1,100円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

震災後の東京の町を歩き、バラックのスケッチから始まった〈考現学〉。その創始者・今和次郎は、これを機に柳田民俗学と袂をわかち、新しく都市風俗の観察の学問をはじめた。ここから〈生活学〉〈風俗学〉そして〈路上観察学〉が次々と生まれていった。本書には、「考現学とは何か」をわかりやすく綴ったもの、面白く、資料性も高い調査報告を中心に収録した。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.6

読みたい

5

未読

0

読書中

4

既読

10

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください