平妖伝(上)

ちくま文庫

羅貫中 / 佐藤春夫

1993年5月24日

筑摩書房

939円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

北宗に時代をとり、道を修めた老狐精、聖姑姑とその娘の妖艶なる胡永児、玉子から生まれた蛋子和尚らを中心に繰り広げられる荒唐無稽の一大伝奇小説。そもそもは天の法を偸んだ白猿神が白雲洞に天書を守るよういいつかることから物語は始まる。天書には融通無碍の術法が記され、三疋と一人がこの術法を会得してしまうことから、人々はおおいに惑わされる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください