甘い蜜の部屋

ちくま文庫

森茉莉

1996年12月31日

筑摩書房

1,320円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

少女モイラは美しい悪魔だ。生まれ持った天使の美貌、無意識の媚態、皮膚から放つ香気。薔薇の蜜で男達を次々と溺れ死なせながら、彼女自身は無垢な子供であり続ける。この恐るべき可憐なけものが棲むのは、父親と二人の濃密な愛の部屋だー。大正時代を背景に、宝石のような言葉で紡がれたロマネスク。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

8

未読

4

読書中

0

既読

6

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください