大正時代の身の上相談

ちくま文庫

カタログハウス

2002年2月28日

筑摩書房

748円(税込)

人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理 / 文庫

他人の悩みはいつの世も蜜の味。これは大正時代に新聞紙上で129人が相談した、ニッポンの悩みカタログだ。「芸者になるには声が悪い」「妻が処女でなかった」「娘の求婚者が醜いので断りたい」「お尻の大きい少年の僕」「何不自由ない暮らしだが空しい」-。どうかと思うあきれた悩み、身につまされる深刻な悩みがそれぞれに時代を映し出し、つい現代のわが身を省みる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.25

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

9

未指定

22

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください