爆撃調査団

内田百間集成 12

ちくま文庫

内田百間

2003年9月30日

筑摩書房

1,210円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

『もともと質素の御布令に反抗して出来た鮨であるから豪奢を以って自慢にする。鯛や鰆は云う迄もなく季節季節の野菜の走り、初物を具にして入れる。…珍らしい物や高価な物を入れなければ納まらない。それが岡山鮨の本領である。』(『お祭鮨 魚鮨』)おから、お祭鮨、シュークリーム、牛乳、地震、雷、文鳥…好きな食べものや気になるもの、百〓先生のこだわりが満喫できるものづくし随筆集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください