千夜一夜物語(11)

バートン版

ちくま文庫

大場正史

2004年8月31日

筑摩書房

1,540円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

薬を飲まされて正体もなく眠る宝石商のかたわらで、妖艶な妻は若者と抱きつ抱かれつ、夜どおし秘戯春態のかぎりを尽くした…美しい淫婦と世間知らずの純情な若者の、爛れるような情痴の世界を描く「カルル・アル・ザマンと宝石商の妻」、ペテン師に翻弄される人の好い床屋の数奇な物語「紺屋のアブ・キルと床屋のアブ・シル」など、波乱に満ちた話の数々とともに、絢爛たる夢物語は大団円を迎える。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

5

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください