キレる女懲りない男

男と女の脳科学

ちくま新書

黒川伊保子

2012年12月7日

筑摩書房

858円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 医学・薬学・看護学・歯科学

些細なひと言に突然キレる。昔のことを蒸し返す。とりとめなく関係ない話をする。思い込みが激しい。根拠なしに「絶対これがいい」と断言する。まったく女は厄介だ。確かに女性脳は厄介だが、それゆえに潜在能を秘め、扱い方を間違わなければ、強い味方になって奇跡をも起こす(間違えれば敵になる!)。本書では、男女脳の違いをつぶさに解きながら、わかりあうための処方箋を示す。職場の人材活用に使え、恋愛指南になり、夫婦の老後の備えともなる究極の男女脳取扱説明書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.5

読みたい

5

未読

1

読書中

0

既読

15

未指定

28

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

興味深い

starstarstar
star
3.5 2021年05月31日

男女の脳の違いとそれに伴う日々の態度の違いがわかりやすく書かれていて、個人的にはとても面白かった。

全部を表示

Readeeユーザー

夫婦のあるあるが詰まった内容

starstarstar
star
3.5 2019年08月01日

黒川伊保子さんの本をここ何冊か続けて読んでいるが、男と女、夫婦のあるある!が詰まった内容で、読んでいて共感できる部分も多い。女性目線で書かれてはいるが、男性にもオススメの一冊。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください