日本文化の論点

ちくま新書

宇野常寛

2013年3月7日

筑摩書房

792円(税込)

エンタメ・ゲーム / 新書

情報化の進行は、二〇世紀的な旧来の文化論を過去のものにしたー。本書は情報化と日本的想像力の生む「新たな人間像」を紐解きながら、日本の今とこれからを描きだす。私たちは今、何を欲望し、何に魅せられ、何を想像/創造しているのか。私たちの文化と社会はこれからどこへ向かうのか。ポップカルチャーの分析から、人間と情報、人間と記号、そして人間と社会との新しい関係を説く、渾身の現代文化論。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar 3

読みたい

1

未読

4

読書中

0

既読

9

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください