凩の時

ちくま学芸文庫

大江志乃夫

1992年9月1日

筑摩書房

1,494円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「冬の時代」を告げる凩が吹きすさぶ。大逆事件が迫る。-日露戦争後の明治41年、東京赤坂の陸軍歩兵第一連隊から兵卒37名が脱営した事件を軸に、軍国化の足を速めた大日本帝国と、苦難の時を迎える社会主義運動の姿を、史伝体と物語体の巧みな併用によって今日によみがえらせる歴史長編。1985年、第12回大仏次郎賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください