美術で読み解く旧約聖書の真実

ちくま学芸文庫

秦剛平

2009年11月30日

筑摩書房

1,540円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

聖書の解説から西洋名画の見方が変わる、楽しい3冊シリーズ。第2弾は「旧約聖書」篇。神は天地創造の第一声「光あれ」を誰に向かって発したのか、アダムとエバは楽園を追放されてから何をしていたのか…。アブラハムに始まる族長時代、そしてダビデやソロモンなどユダヤの王たちの時代へ。雄大なる民族・人類の物語を、美術はどのように描いてきたのかを追う。数々の名画を鑑賞しつつ、その裏に隠された旧約聖書の秘密に挑む。カラー口絵付、学芸文庫オリジナル。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください