デカルトの誤り

情動、理性、人間の脳

ちくま学芸文庫

アントニオ・R.ダマシオ / 田中三彦

2010年7月31日

筑摩書房

1,650円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 文庫 / 医学・薬学・看護学・歯科学

1848年、米北東部の鉄道施設現場で事故が起き、鉄棒が現場監督P・ゲージの前頭部を貫通した。それを境にゲージの性格と行動は一変した。著者自身が携わってきた症例やゲージのような歴史的症例をもとに、著者は、日常生活の折々の場面で求められる合理的な意思決定には、そのときの身体状態と不可分に結びついている情動と感情の作用が不可欠であることを明らかにした(「ソマティック・マーカー仮説」)。神経科学の第一人者が、いまもさまざまな形で社会に浸透しているデカルト的心身二元論を強く批判しつつ、有機体としての心ー脳ー身体の関係を解くベストセラー。新訳文庫版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.53

読みたい

22

未読

5

読書中

0

既読

5

未指定

21

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください