源氏物語(第1巻)

ちくま文庫

紫式部 / 大塚ひかり

2008年11月30日

筑摩書房

1,430円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

『源氏物語』を現代に通じる物語として鋭く読み解いてきた古典エッセイスト・大塚ひかり個人全訳。原文を重視した逐語訳でありながら、人物像や心理が際立ち、平安朝の物語が現代に通じる非常にリアリティのある物語として読める。随所に配された「ひかりナビ」という解説によって読むべき「ツボ」も押さえられ、さらに納得度が深くなる。第一巻は光源氏出生から二十台前半の「桐壺」〜「賢木」。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

7

未読

1

読書中

2

既読

1

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください