通天閣

ちくま文庫

西加奈子

2009年12月9日

筑摩書房

638円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

『さくら』で彗星のように華やかなデビューを飾った西加奈子の第4作にあたる長編小説。冬の大阪ミナミの町を舞台にして、若々しく勢いのある文体で、人情の機微がていねいに描かれていく。天性の物語作者ならではの語り口に、最初から最後までグイグイと引き込まれるように読み進み、クライマックスでは深い感動が訪れる。このしょーもない世の中に、救いようのない人生に、ささやかだけど暖かい灯をともす絶望と再生の物語。この作品で第24回織田作之助賞を受賞している。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstar
star
3.34

読みたい

14

未読

10

読書中

2

既読

81

未指定

57

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

西加奈子「通天閣」

--
0
2019年12月19日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください