罪と監獄のロンドン

ちくま文庫

スティーヴ・ジョーンズ / 友成純一

2012年11月30日

筑摩書房

1,100円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

ヴィクトリア朝時代のロンドン。産業革命によって繁栄を謳歌する一方で、厳しい身分制度による社会の閉塞感、飢えや貧困、疫病の蔓延などは、犯罪の温床ともなった。夫は妻に、親は子どもに暴力をふるい、召使いは主人の金品をくすね、暴漢は街角で追剥ぎを働く。そして行われる裁判・拷問・鞭打ち・焼き印・懲役刑・死刑・晒し台…。社会の最底辺から眺める、もうひとつのロンドン案内。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください