嘘を見破る質問力

反対尋問の手法に学ぶ

ちくま文庫

荘司雅彦

2013年9月10日

筑摩書房

814円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

相手が事実とは違うことを言っている場合、2種類の理由が考えられる。一つはその人の「記憶違い」、もう一つは「悪意からくる嘘」。多くの場合が前者なのである。そんな時に、弁護士の使う「反対尋問」という手法が効果を発揮する。どのように嘘を見破り、記憶の誤りを正せばいいのか?専門家の交渉のスキルを学べば、人間関係やビジネスの場面でも応用できる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください