消えたい

虐待された人の生き方から知る心の幸せ

ちくま文庫

高橋 和巳

2017年2月8日

筑摩書房

858円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

精神科医である著者は、虐待された人たちが「死にたい」ではなく「消えたい」という表現で「自殺への欲求」を語ることに気付いた。そこには、前提となる「生きたい」がないのだ。彼らがどのように育ち、生き延びて、どんな苦しみを背負っているのかを、丁寧にたどる。そして、立ち直っていった経緯を明らかにする中で、人間の存在の不思議さと、幸せの意味に迫る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

3

未読

2

読書中

0

既読

3

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください