ネオンサインと月光仮面

宣弘社・小林利雄の仕事

佐々木守

2005年6月23日

筑摩書房

1,980円(税込)

ビジネス・経済・就職

繁華街を中心に斬新な屋外広告を次々に設置。東京駅の巨大なクリスマス・デコレーションや銀座のネオンサイン…など手がけ、「駅広告の小林」「銀座の夜を支配する男」と呼ばれた。いっぽう国産初のヒーロー番組『月光仮面』以下、『豹の眼』『快傑ハリマオ』『隠密剣士』『アイアンキング』…など、あまたの人気作品を制作した。そんな「戦後を照らした男」小林利雄と彼が率いる宣弘社の仕事を、多くの証言と番組台本、貴重な写真等で振り返る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください