先端技術とこれからの中小企業改訂版

木下武人

1987年4月30日

中央経済社

2,420円(税込)

ビジネス・経済・就職

産業用ロボット、メカトロニクス、バイオテクノロジーなどの先端技術分野は、大企業を頂点に関連企業、下請中小企業と広大な産業のピラミッドを形成している。本書は、こうした現状と実態をふまえ、中小企業とは一体何か、先端技術に中小企業はどのように関与できるかを解明し、さらに、中小企業の存続と発展のための新しい下請・分業の体制を提起する。中小企業論を学ぶ学生をはじめ、この分野に関心をもつビジネスマンの教養書としても役立つ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください