酵素

ライフサイエンスとバイオテクノロジーの基礎

Tokai library

一島英治

2001年3月31日

東海大学出版部

2,750円(税込)

科学・技術

生体触媒といわれる酵素の働きのしくみをやさしく解説したもの。本書を読めば、ライフサイエンスの最も基本を構成しているものが酵素であるということが、そして、バイオテクノロジーを進める最も有力な攻め道具が酵素であるということを理解できる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください