成人のADHD臨床ガイドブック

ロバート・J.レズニック / 大賀健太郎

2003年6月30日

東京書籍

3,520円(税込)

美容・暮らし・健康・料理

著者レズニック博士は、児童向けといえるDSM-IVのADHDの診断基準に著者自身の十数年に渡る診療経験を盛り込み、これを成人向けに修正したものを本書で提示し、成人のADHDの臨床像を明確に示しました。また、鑑別診断のポイントもわかりやすく解説しています。さらに、治療においては、薬物療法を絶対視せず、多面的治療の一側面を担うものと位置づけ、大人の場合も子どもと同様に、薬物療法に心理療法を組み合わせた多面的な治療のほうがはるかに優れた効果があり、その後の経過も良好であることを強調しています。その上、障害に対する心理教育や環境調整の方法も具体的に詳述して、より実践的なガイドブックとなっています。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください