湿地

アーナルデュル・インドリダソン / 柳沢由実子

2012年6月30日

東京創元社

1,870円(税込)

小説・エッセイ

雨交じりの風が吹く、十月のレイキャヴィク。北の湿地にあるアパートで、老人の死体が発見された。被害者によって招き入れられた何者かが、突発的に殺害し、そのまま逃走したものと思われた。ずさんで不器用、典型的なアイスランドの殺人。だが、現場に残された三つの単語からなるメッセージが事件の様相を変えた。計画的な殺人なのか?しだいに明らかになる被害者の老人の隠された過去。レイキャヴィク警察犯罪捜査官エーレンデュルがたどり着いた衝撃の犯人、そして肺腑をえぐる真相とは。世界40ヵ国で紹介され、シリーズ全体で700万部突破。ガラスの鍵賞を2年連続受賞、CWAゴールドダガー賞を受賞した、いま世界のミステリ読者が最も注目する北欧の巨人、ついに日本上陸。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(10

starstarstarstar
star
4.12

読みたい

2

未読

3

読書中

0

既読

42

未指定

218

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

sai。m(_ _)m

アイスランドの風景

starstarstar
star
3.7 2023年09月09日

海外ものの小説は、 見慣れぬ風景描写であるとか、 生活環境をイメージしにくいのが常であるが、 アイスランドという縁もゆかりもない舞台のわりに、 とてもすんなりと物語に入り込めた。 いわゆる大ドンデン返し的なミステリではないが、 じっくり丁寧に真相に迫ってゆく感じがよい。 多少、ジリジリした進展にもどかしさも感じるが、 そこもまた現実離れしていなくて良いかも。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください