葬儀よ、永久につづけ

海外文学セレクション

デイヴィッド・プリル / 赤尾秀子

1998年1月31日

東京創元社

2,530円(税込)

小説・エッセイ

幼い頃から遺体防腐処理人になることを夢見てきた、アメリカの田舎少年、アンディ・アーチウェイの成長物語。『週刊防腐処理人』『死装束』誌を愛読し、『一人静かに』『恭しき柩の話』といったパルプ・マガジンで育てば、ジェイナス・P・モーディカイはもちろん神様みたいな存在だ。1942年、エンバーミングの世界記録を打ち立てた人物なのだから。少年が胸に秘めた「第二のモーディカイ」への野望は、サニーサイド葬儀社の辣腕スカウト、“通夜”・ウェイクフィールドとの出会いで一気に現実味を帯びるはずだった…。が、この世は葬儀ビジネス花盛り、業界内の熾烈な抗争に巻き込まれたアンディが選びとる道は?ダークなユーモアに彩られ、イーヴリン・ウォー『囁きの霊園』以来の滑稽譚と評された、偉大なるアメリカ葬儀小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください