ロンド

柄沢斉

2002年10月31日

東京創元社

3,630円(税込)

小説・エッセイ

手渡された封書は美術評論家江栗靖彦からのもので、個展案内状だった。そこには「-ロンド-Part1」と記されていた。志村徹。知らない名前だ。作家名の下にあるのは江栗靖彦の推薦文だった-真に美を理解する者の高揚と強い使命感をもって、刮目すべき新人、志村徹の初個展を案内する。その驚嘆すべき表現方法と技術は歴史に前例がなく、これまでのあらゆる美術を嘘と欺瞞の淵に追い落とさずにはおかない危険な魅力に満ちている。私たちは非業の死に仆れた天才三ッ桐威と、その幻の傑作『ロンド』の系譜を、正統に引き継ぐであろう新時代の表現者に今、ようやくたどり着いたのだ。なんとも大時代な書きっぷりが失笑を誘うとしか言いようがない。この推薦文の下には次のようにあった。「本個展は、一日のみの展示で終了する」。事件はこうして始まった。全読書界に捧げる華麗なる贈り物。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください