書店はタイムマシーン

桜庭一樹読書日記

桜庭一樹

2008年9月30日

東京創元社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

きょうも早くおうちに帰って本を読もうー作家・桜庭一樹は稀代の読書魔である。春には穴居人生活をしつつ、冬にはコタツで亀になりながら、今日も今日とて本を読むのだ。『赤朽葉家の伝説』日本推理作家協会賞受賞から『私の男』直木賞受賞までの耽溺の日々。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star 1

読みたい

1

未読

1

読書中

1

既読

4

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください