空色メモリ

越谷オサム

2009年11月30日

東京創元社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

たったひとりで県立坂越高校文芸部を守る、ハカセこと河本博士に春が来た。なんと、可愛い新入生が入部してきたのだ。彼女の名前は、野村愛美さん。ブンガク少女らしからぬ彼女が、なぜ人気のない弱小文化部に入部を決めたのだろう?不思議な雰囲気の彼女には、何か秘密がありそうだが。そんなあれこれを、部員でもないのに文芸部に入り浸っているおれは、おもしろおかしく空色のUSBメモリに綴り始めた。その空色メモリが思わぬ騒動を巻き起こしてー。気鋭の著者が満を持して贈る、学園青春小説の決定版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.83

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

14

未指定

19

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

starstarstarstarstar
5.0
0
2020年01月16日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2019年06月11日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください