水の中、光の底

平田真夫

2011年3月31日

東京創元社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

赴任した先の地方の町の高校には、校庭の中央に路面電車の終着駅があり…酒場にボートを貸してもらいワイン片手に海へ出ると、月を隠した夜空の雲が凝集して小爆発を繰り返し…酒場の地下深く、小さな部屋に穿たれた四角い水面。それが、そこにしかないという「海」であり…全面ガラス張りのカフェでは、大雨に水没して帰れなくなった男女が時間をつぶし…少しずつ重なり合った十の物語世界を、一人の酒場の主人がつなぐ。ノスタルジックな、日常のSF幻想。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください