アクロイド殺害事件新版

創元推理文庫

アガサ・クリスティ / 大久保康雄

2004年3月31日

東京創元社

836円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

睡眠薬の飲み過ぎで死んだフェラーズ夫人。自殺なのかそれとも?続いて村の名士アクロイド氏が刺殺された。犯人の正体は?シェパード医師が事件とその捜査状況を克明に記録しようとしたが…。ミステリの女王アガサ・クリスティの代表作で、その独創的なトリックにより、世界の推理小説中五指に入る古典的傑作。トリックをめぐる論争が現在に至るも尽きることのない問題作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

6

未読

6

読書中

0

既読

21

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください