パンプルムース家の犬

創元推理文庫

マイケル・ボンド / 木村博江

2002年4月30日

東京創元社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

シャーロック・ホームズを読みながら三つ星ホテル・レストランで休暇を過ごす元刑事でグルメ・ガイド覆面調査員のパンプルムース氏と、「犬立入禁止」の規定で不機嫌の極にある元警察犬ポムフリットが国家規模の一大事に巻き込まれた。有名なデザート・シェフが失踪し、彼を目当てに訪れるアラブ石油王の機嫌を損ねることは、フランスへの石油供給の道が断たれることを意味するというのだ。休暇は緊急任務へと変じ、パンプル・ホームズとポムフリ・ワトスンが行動を開始した。国家の危機を救え!パンプルムース家の犬が低く長く遠吠えをする。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください