月夜の晩に火事がいて

創元推理文庫

芦原すなお

2005年1月31日

東京創元社

1,034円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京で私立探偵をしているぼくはある日、幼馴染みの依頼を受けて久し振りに懐かしい故郷を訪れる。地元一の旧家、木兵衛屋敷の当主のところに不吉な手紙が届いたというのだ。ぼくが着くやいなや、「月夜の晩に火事がいて」というわらべ歌どおりに屋敷から出火し、当主が顔を潰され、先代の息子までもが胸を刺されて死んでいるのを発見される!直木賞作家初の本格長編ミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

14

読書中

0

既読

3

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください