赤い糸の呻き

創元推理文庫

西澤保彦

2014年6月30日

東京創元社

858円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

白昼、自宅で新聞紙を鷲掴みにして死んでいた男の身に何が起こったのかー。音無美紀警部のぬいぐるみへの偏愛と、事件の対比が秀逸な、犯人当てミステリ「お弁当ぐるぐる」。不可能犯罪を劇的に描いた表題作、都筑道夫の“物部太郎シリーズ”のパスティーシュ「墓標の庭」など、バラエティー豊かな五編を収録。意外な展開へ読者を誘う、入魂の傑作推理短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar 2

読みたい

2

未読

4

読書中

0

既読

28

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください