眼鏡屋は消えた

創元推理文庫

山田彩人

2014年9月28日

東京創元社

946円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

部室で目覚めると、8年間の記憶が失われ高校時代に逆戻り。どうやら母校で教師をしているらしい。おまけに親友の実綺が高二の文化祭前に亡くなっているなんて!?二人で『眼鏡屋は消えた』を上演するべく奮闘していたのに。あたしは最も苦手としていた、イケメンの元同級生・戸川涼介とともに真相を探る決意をしたが…。ハイテンションな筆致で贈る、第21回鮎川哲也賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.47

読みたい

3

未読

8

読書中

0

既読

12

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください