秋期限定栗きんとん事件(下)

創元推理文庫

米澤穂信

2009年3月31日

東京創元社

638円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ぼくは思わず苦笑する。去年の夏休みに別れたというのに、何だかまた、小佐内さんと向き合っているような気がする。ぼくと小佐内さんの間にあるのが、極上の甘いものをのせた皿か、連続放火事件かという違いはあるけれど…ほんの少しずつ、しかし確実にエスカレートしてゆく連続放火事件に対し、ついに小鳩君は本格的に推理を巡らし始める。小鳩君と小佐内さんの再会はいつー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(10

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

12

未読

20

読書中

3

既読

187

未指定

158

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2019年01月28日

 「小市民」シリーズの第3話。このままいくと、冬期で終わってしまうのか?  相変わらず小山内さんのえげつのなさにビックリ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください