戦場のコックたち

創元推理文庫

深緑 野分

2019年8月9日

東京創元社

1,078円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

合衆国陸軍の特技兵、19歳のティムはノルマンディー降下作戦で初陣を果たす。軍隊では軽んじられがちなコックの仕事は、戦闘に参加しながら炊事をこなすというハードなものだった。個性豊かな仲間たちと支え合いながら、ティムは戦地で見つけたささやかな謎を解き明かすことを心の慰めとするが。戦場という非日常における「日常の謎」を描き読書人の絶賛を浴びた著者の初長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstar
star
3.54

読みたい

23

未読

19

読書中

6

既読

40

未指定

60

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

NOB

読みごたえある良作

starstarstarstar
star
4.5 2021年02月08日

第二次世界大戦を舞台にした、一般兵たちの物語。当時軍隊に志願するのなんてどんな気持ちなんだろうと思ったけれどごく普通の人たち、正直流されて志願したってものすごくリアルに感じられる。国を守るためって、そんなこと思いながら軍人になったかって、そんなことないだろう。確かにそんなこと思いながら志願した人もいるかもしれない、でもティムたちのように志願していった人たちの方が多かったんじゃないだろうか。そんなことを思いながら読み進めた。 著者のことを調べてみたら、女性だって?差別するわけではないけれど、戦場のそこかしこがリアルに感じられる、こんなことを経験もしていない女性が描けるのかっていうことがすごいと思う。 テーマは重いけれど、それを感じさせず最後まで読ませてくれた。いい本だった。 あまりミステリー色は強くないけれど。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください