冬に散る華

函館水上警察

創元推理文庫

高城高

2013年4月30日

東京創元社

814円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

明治二十四年、函館水上警察署の五条文也警部は、見慣れぬ毛皮のコート姿の美貌の女に目を奪われた。彼女の切ない過去と謎を描く「ウラジオストクから来た女」、英露両国の対立が一触即発の状態にまで発展する函館港の危機「聖アンドレイ十字 招かれざる旗」などの四編に加え、文庫オリジナル短編を収録。函館の平穏を守るべく、日夜奔走する刑事たちを活写する、明治警察物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください