晩夏に捧ぐ

成風堂書店事件メモ出張編

創元推理文庫

大崎梢

2009年11月30日

東京創元社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

駅ビルの書店で働く杏子のもとに、長野に住む元同僚・美保から手紙が届いた。彼女の勤める地元の老舗書店に幽霊が出るようになり、おかげで店が存亡の危機にあると知らされた杏子は、アルバイトの多絵と共に信州へ赴いた。だが幽霊騒ぎだけでなく、二十七年前に老大作家が弟子に殺された事件をめぐる謎までもが二人を待っていて…。人気の本格書店ミステリ、シリーズ初長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstar
star
2.73

読みたい

3

未読

7

読書中

1

既読

70

未指定

82

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

大崎梢「晩夏に捧ぐ 成風堂書店事件メモ(出張編)」

--
0
2019年12月13日

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2019年01月11日

書店ミステリーの杏子さんと多絵ちゃんが出張しての謎解き長編。事件は書店で起こったけど、普通の殺人事件。解決は鮮やかだけど奇抜な結末。そんなに大きな事件でなくてもいいから、ちょこちょこと威風堂で起こる書店の謎を解いてほしいと思うのは私だけでしょうか。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2018年06月27日

書店ミステリーの杏子さんと多絵ちゃんが出張しての謎解き長編。事件は書店で起こったけど、普通の殺人事件。解決は鮮やかだけど奇抜な結末。そんなに大きな事件でなくてもいいから、ちょこちょこと威風堂で起こる書店の謎を解いてほしいと思うのは私だけでしょうか。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください