MM9(invasion)

創元SF文庫

山本弘(作家)

2014年5月30日

東京創元社

990円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

地震、台風と同じく自然災害の一種として、怪獣災害が存在する現代。有数の怪獣大国である日本では、気象庁内に特異生物対策部が設置されている。7年前から眠ったままの、少女の姿をした怪獣ヒメを移送中のヘリが、突如飛来した青い火球と接触、墜落した。同じ頃、つくば市に暮らす高校生、一騎の頭の中で少女の声がした。彼女は宇宙怪獣の地球襲来を警告する。『MM9』第2部。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

4

未読

3

読書中

0

既読

11

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年01月12日

シリーズ第二作。前回は気特対の活躍がメインだったが、本作は女子型怪獣ヒメと高校生一騎が主人公。二人が敵を探すと言いながらデートのような雰囲気になるなど、全体的にラノベの設定だが、時間制限の超巨大化など、最後は完全にウルトラマンの世界。派手に暴れて東京をめちゃめちゃにしてくれます。よく頑張りました。次巻もこの延長線上らしいので楽しみです。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年01月08日

シリーズ第二作。前回は気特対の活躍がメインだったが、本作は女子型怪獣ヒメと高校生一騎が主人公。二人が敵を探すと言いながらデートのような雰囲気になるなど、全体的にラノベの設定だが、時間制限の超巨大化など、最後は完全にウルトラマンの世界。派手に暴れて東京をめちゃめちゃにしてくれます。よく頑張りました。次巻もこの延長線上らしいので楽しみです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください