小説河井継之助

武装中立の夢は永遠に

童門冬二

1994年8月25日

東洋経済新報社

1,601円(税込)

小説・エッセイ

旧弊を打ち破る強烈なサムライ哲学。平藩士から上席家老へ異例の出世を果たし、画期的な財政改革を継行した継之助が、命を賭けて目指したものとは何だったのか。“隠れた英雄”の実像に迫る歴史巨編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください