場の論理とマネジメント

伊丹敬之

2005年12月29日

東洋経済新報社

2,420円(税込)

ビジネス・経済・就職

組織はシステムだけでは動かない。現場のプロセスから生まれる秩序が組織を動かすエネルギーになる。目に見える構造(システム)から目に見えないプロセスへーそのミッシングリンクを埋めるのが、場の概念と論理である。『人本主義企業』『経営戦略の論理(第3版)』の著者が描く、正しい「日本的経営」のための指針。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

4

未読

2

読書中

2

既読

0

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください